サービス

圃場上空30~50㎝から
自動で薬剤散布と生育診断

圃場上空30~50㎝で自動飛行させるだけで、
薬剤散布と生育診断を同時に自動実行する農業スタイルを
実現します。

完全自動飛行なので、特別な操縦スキルがなくても、
誰が作業しても、毎回、同じ精度で散布作業ができ、
作業の軽減が図れます。
また、搭載した生育調査用カメラで圃場データを取得し、
診断結果に応じた最適量の農薬、肥料散布の実用化を
目指しています。

特長
1

完全自動飛行

圃場の形をタブレットに登録するだけで飛行経路を自動生成。
散布時には操作タブレットの「開始ボタン」を押すだけで
離陸から着陸まで完全自動実行。

特長
2

高精度飛行

12種類のセンサーによる位置制御で、
±2cmの水平位置精度と±5cmの高度精度の自動飛行を実現しました。

特長
3

薬剤自動散布

散布ポンプのON/OFFのタイミングと薬剤吐出量は、
飛行速度と薬剤の必要量に応じて自動調節します。

特長
4

均質散布

1~3の技術、および、散布する農薬、肥料の特質に合わせた
散布経路を自動設定、均質散布を実現しました。

特長
5

ドリフト率1%以下

上下逆回転のプロペラが作る気流をコントロールすることで、
ドリフト率1%以下(注1)を目指します。
(注1)ドリフト率:圃場の指定散布密度に対する、
圃場から一定距離離れた地点の落下密度の割合。

特長
6

安全性の高い機体設計

国内メーカーとの電池開発、
障害事故を最小に抑えるためのプロペラガード装着等、
利用者目線の安全性を確保しています。

Nile-T20 スペック

寸法 幅1850mm 奥行1440mm 高さ830mm(軽トラック搭載可能サイズ)
重量 18.5kg(機体13.3Kg バッテリ5.2kg)
離陸総重量 26.5kg
プロペラ径 68.6cm(27インチ)
プロペラ数 8(二重反転 4 x 2)
プロペラガード 本体固定 全周ガード
電圧 44.4V
消費電力 3kW(散布時)
飛行時間 15分(散布時)~20分(非散布時)
飛行速度 最高時速20km(圃場内)
飛行経路 自動生成
飛行制御 ナイルワークス自社製フライトコントローラ
飛行監視 リアルタイム集中監視
通信方法 LTE(総務省 技術基準適合証取得済 SIM使用)
測位範囲 直線距離10km の範囲内(基地局・ドローン間)
飛行可能風速 散布時 3m/s 非散布時 10m/s
液剤散布装置 散布可能薬剤  液剤、液肥
薬剤タンク容量 8L
散布可能面積 1ha ※バッテリ 1セット(2個)
散布量 800ml/10a 散布幅 2.7m ~ 3.3m
ノズル数 3
粒剤散布装置 2020年試験運用