2021年9月14日

株式会社ナイルワークス

中学1・2年生を対象に、農業用ドローンの飛行実演を実施

 

株式会社ナイルワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:永田 幸生、以下「ナイルワークス」)は、千葉県千葉市の事業である農体験活動「次世代向け農育講座」において、農業用ドローンの飛行実演と講義を実施しました。

 

2021年8月24日(火)、中学1・2年生を対象として「ドローン・トラクター~働く機械を体感せよ~」が千葉県千葉市で開催され、ナイルワークスは、最先端の働く機械の体験として、ドローン飛行実演と講義を行いました。ドローンが飛ぶ仕組みを説明し、ナイルワークス社製の農業用ドローン「Nile-T20」の完全自動飛行を実演したところ、子どもたちは興味津々でした。

 

農業用ドローンは、農家の減少と高齢化、世界の飢餓人口の深刻化、環境問題による食料生産の危機などの社会課題に対して、生態系を守りながら農作業を効率化し、社会問題を解決していきます。今後も、ナイルワークスでは、子どもたちが、農業・自然環境・ものづくり・最先端テクノロジーなどに興味を持てるような発信や活動を促進していきたいと考えています。

 

■参考資料1:講義の様子

 

■参考資料2: 飛行の様子

 

■会社概要

設立:    2015年1月

所在地:   東京都千代田区神田錦町一丁目4番3号

代表者:   代表取締役社長 永田 幸生

事業内容:  農業用ドローンの開発、製造、販売

デジタル農業・農業DXにおける技術開発、サービス提供

農機シェアリングのシステム開発、運用

URL:    https://www.nileworks.co.jp/

 

【PDF】中学1・2年生を対象に、農業用ドローンの飛行実演を実施