2018年10月12日
株式会社ナイルワークス

 

 「第8回 ロボット大賞」の受賞ロボットが決定し、農林水産大臣賞を受賞いたしました。

 

▼「第8回 ロボット大賞」受賞一覧▼
http://www.robotaward.jp/winning/index.html

 

 ナイルワークスでは、「空からの精密農業」をビジョンに掲げ、農業用ドローンおよび生育診断クラウドサービスを稲作農家向けに提供する農業ビジネスの事業化を推進しています。

 

 世界初のセンチメートル精度でドローンを完全自動飛行する技術開発に成功しました。この技術を搭載したドローンを作物上空30~50cmの至近距離で飛行させることにより、薬剤の飛散量を抑えます。また、作物の生育状態を1株ごとにリアルタイムで診断し、その診断結果に基づいて最適量の肥料・農薬を1株単位の精度で散布する新しい精密農業の実現に取り組んでいます。保有する技術は、【①完全自動運転技術】【②高精度自動散布技術】【③生育自動診断技術】です。機体設計・製造および機体制御のためのフライトコントローラ、機体専用バッテリ、生育調査用専用カメラ、画像解析による生育診断を開発しています。