第5回国際次世代農業EXPO

株式会社ナイルワークスは、幕張メッセで開催される
第5回国際次世代農業EXPOへ出展しました。

展示会名:第5回国際次世代農業EXPO
会期:2018年10月10日(水)~10月12日(金) 10:00 ~ 18:00(12日(金)のみ17:00終了)
会場:幕張メッセ
当社小間番号:7・8ホール 35-24
公式サイト: http://www.agri-next.jp/tokyo/

ナイルワークスのブースでは 、農業用ドローン「Nile-T18」の展示と最新の実証実験の映像を展示いたしました。
多くの方々よりさまざまなご意見・ご要望をいただき、今後の開発に役立ててまいりたいと存じます。
ご来場いただきました皆さま、心よりお礼申し上げます。

 

出展ブースの様子
出展ブースのご案内

 

出展製品

空からの精密農業!
~農業用ドローン「Nile-T18」を展示~

出展製品ナイルワークスのドローンは、圃場の形を事前にタブレット端末に登録しておけば、散布時に開始ボタンを押すだけで離陸から散布、着陸までをすべて完全自動で行います。散布ポンプのON/OFFと薬剤吐出量は飛行速度に合わせて自動で設定されます。稲穂の上空30~50cmの低空飛行と、二重ローターが作る気流により、ドリフト率が低く付着効率の高い農薬散布ができます。また、株単位の正確な生育診断機能を開発しています。